アルバム: 【長岡市分譲地】パークサイド稲保 建築工事続々着工!

今日も最高気温が34℃を超えそうです。

パークタウン稲保は、第1、2期造成工事検査合格後、電柱架線設置、道路消雪パイプ工事も順調に進み、建築工事の着工を待つばかりとなっていました。

今日、現地を見に行ったところ、この炎天下の中ですが続々と基礎工事が始まっていました。

建物が建ってこそ分譲地らしくなってきます。

これからどんどん新規の着工が予定されています。

検査済みの第1,2期工区は一般車両にも開放されていますので、是非、ゆったり伸び伸びした環境中で進む建築工事の様子もご参考にしていただきたいと思います。

また、分譲地東寄りに計画されている里山公園も盛土がほぼ完了、四阿(あずまや)の基礎工事に入り、徐々にその姿を現しつつあります。

2010年10月に愛知県名古屋市で開催されたCOP10で話題となった「生物多様性の保全と持続可能な利用」に沿った土地利用の一つあり方を示せればと考えて、計画されたもです。

その北隣には、全国規模の大会も余裕で開催できる大規模なドッグランも設置されます。

完成後は、社団法人新潟県動物愛護協会様が運営管理にあたる予定です。

楽しみがいっぱい、わくわくします。

わたくしたちも、逐次、活気の漲る現地の様子をリポーしてまいります。

パークタウン稲保ホームページ:http://inaho.wako-re.info/