里山公園は、植樹と外構工事の真っ最中です。

ゴールデンウイークには、その概要がつかめる程度には仕上がる様子です。

ご覧になられると、その規模の大きさに驚かれると思います。

民間開発でこの程のグレードで公共公園、動物愛護施設が設けられることは、全国的にも本当に数えるほどだそうです。

ドッグランも盛土、荒整地が完了。

施設の築造工事にもうすぐ入ります。

アルバム表示: 里山・ドッグラン整備計画

住宅街区では、メイン街路の南東端のカーブ付近に専用に設けられたスペース。

一際目を引き優しい雰囲気の漂うモニュメントが設置されました。

これは、開発地全体のシンボルマークです。

ステンレス製ですが、曲面と球体が柔らかさを印象させます。

子供とそれを抱いた母という愛情あふれる親子の姿をイメージして制作されたということです。

想像以上の出来栄えで感動しました。

このモニュメントのテーマに違わぬよう、ぬくもりのある開発地にしたいつもりです。
アルバム表示:H25-04-25 里山植樹、モニュメント、土取り場






アルバム表示: H25-04-25 里山植樹、モニュメント、土取り場


次期着工工区の盛土用山砂の採取場の整備が着々と進められていました。

今まではかなり遠距離からの搬入でしたが、今度は乙吉の深い沢の奥。

市街地に近い好立地のため、早い本格稼働が望まれます。

アルバム表示:H25-04-25 里山植樹、モニュメント、土取り場