アルバム表示: H25-09-07 パークタウン稲保 新築が加速、こんなに綺麗な街並みになりました。

ドッグラン、里山大規模公園から出発。

新たに形成されたパークタウン稲保の大規模分譲地の街並みが形成されて行く様子を撮影。

考え抜かれたハイグレード仕様の開発地の中にもう既に、かなりの住宅が建築され、潤いのあるゆったりとした生活が始まっています。

まだ起き区画の地表を覆ったクローバーの濃い緑色も、分譲地全体に品格を与えています。

また、住宅開発地の西側に隣接した医療福祉施設建設予定開発地区。

徐々にその計画の詳細が決まりつつあるようです。

所管の行政機関との調整も大詰め。

全国的にも例を見ない複合的総合医療福祉施設とのこと。

正式発表されれば、皆さんが驚かれるくらいの規模の充実した施設の詳細が形を現しつつあります。

その事業の実施段階になれば、そこに働く医療関係者の住宅等の需要もかなり見込まれることになります。

さて、日曜日の朝5時。

2020年のオリンピック開催地の発表があるそうです。

もし東京に決まれば、ほぼ、消費税の3%UPは決定的と報道されています。

国民のマインドが積極的になり、消費税UPのマイナス影響は打ち消されるという計算でしょうか。

そうなれば、また一段と住宅新築の加速が予測されます。

クローバーの深い緑に覆われた優良宅地が、一斉に新築工事ラッシュになることはそう飛躍した予測ではなくなってきたようです。